2005年10月19日

ケータイ通販

今日の日経の記事によると、携帯電話でインターネットに接続して買い物をする通信販売市場が急成長しているそうです。

2005年7月までの一年間で、通販会社のカタログ他の媒体を含めた全体の売上高は5.1%増の1兆6千9百億円。この2割近くを占めるネット通販のうちの約1割が、携帯を使った買い物だったそうです。金額にして338億円です。

私も携帯での通販には以前から興味を持っているのですが、今使っているショッピングカートはそれに対応していないのです。先日知人から新しい通販サイト運営者向けのホームページ作成ソフトが発売になったと聞きました。見たところ、それは携帯サイトの作成もできるようなので、これから色々と研究してみようと思っています。

※「ケータイ通販 急成長」日経 2005/10/19
↑小さくなるときは画像の右下をクリックすると拡大します
posted by たけし at 10:12| Comment(4) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに急成長してるとは驚きですね。
ネット通販は頻繁に利用していますが、いまいちケータイから買う気にはなれません。
比較検討しづらそうだし、画像もちっこくてよく見えなそうだし…。
どんな人達がケータイから買うのか知りたいです。やっぱり中高生かな??
Posted by com at 2005年10月19日 18:15
記事によると、20〜30代の女性に支持され、売れ筋は衣料品やアクセサリー、定番の香水だそうです。
携帯サイトの問題はcomさんの言う通り、画面の小ささですね。
一度にたくさんの商品を見て比較するということはどうしても難しいと思いますし、サイトを作る立場から言うと、商品説明を簡潔にすることが必要になります。
うちもPCサイトの補助的な役割として、携帯からの注文を受けるようにしたいと考えたことはあるのですが、決済方法が限られてしまうのでやはり難しいなと・・・もっと研究しなきゃいけませんね。
Posted by たけし at 2005年10月19日 23:06
新聞の一面に出るくらいですから、やはり注目すべき出来事なんだと思います。私個人としては携帯からの買い物が可能になれば大変ありがたいです。パソコンに比べると確かに詳細は見づらいですが、どんなものかわかっている場合はあまり問題なさそうな気がします。でも、携帯向けの工夫や手直しも必要なんでしょうね。
携帯で買い物をする人の割合も今後ますます増えそうですから、携帯サイトを導入しやすい体制もおのずと整ってくるのではないでしょうか?しばらくは構想を練りながら、情報収集するのもよいかもしれませんね。
Posted by ばーや at 2005年10月21日 08:42
商品がどんなものか分かっている場合−例えばうちの場合でも、いつもお米を買ってもらっているお客様が「お米がなくなりそうだから、またいつもの頼もうかしら」と携帯の画面で簡単に注文できたら、とても便利だと思うんですよね。ただそのときに、お名前・ご住所・電話番号・メールアドレスなど、携帯で全部打ち込むのは面倒じゃないですか。常連のお客様ならお名前だけでもいいようにしないと、携帯の便利さが損なわれると思うんですよね。その辺を解消する方法がないか、今後も情報を集め、検討したいと思います。
Posted by たけし at 2005年10月21日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。