2005年08月23日

日本一の島 佐渡島

新潟には島が二つあります。佐渡島(さどがしま)と粟島(あわしま)です。日本地図の中ではユニークな形をした大きな佐渡島があって、そこに面したところが新潟県と覚えている人も多いのでは?

佐渡島といえば、古くは流人の島として知られ、佐渡金山や佐渡おけさ、天然記念物の朱鷺(トキ)で有名です。また、魚沼産に次いで美味しいコシヒカリが取れる、日本有数のお米の産地でもあります。
そんな佐渡島は日本一大きな島で、天気の良い日には海沿いから肉眼でも良く見えるのですが・・・実は私は行った記憶がありません。
陸続きなら「ちょっと行ってみようか」とたいした用事がなくても行く気になるんでしょうが、カーフェリーやジェットフォイルで1〜2時間もかかって、しかも天候が悪くなれば最悪帰れなくなるなんてことではなかなか行けるものではありませんよね。

でもそんな佐渡との連携が観光振興に不可欠と動き出した町があります。海産物の市場が並ぶ寺泊町です。今年6月に佐渡の赤泊港と寺泊港を結ぶ高速船「あいびす」が就航し、以来活気を取り戻しつつあるそうです。人気の一つが5800円の格安パック。往復の運賃と昼食、島内バス料金がセットでこの価格!途中砂金取りをしたり、たらい舟に乗ったり、酒蔵に寄ったり(酔ったり?)と、けっこう楽しめそうです。

これなら佐渡も悪くないかも?県外の方も試してみては?

MarineResort寺泊

※「佐渡日帰り起点に活路」2005/08/23 日経 新潟経済
↑小さくなるときは画像の右下をクリックすると拡大します
posted by たけし at 10:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いままでがいくらだったのでしょうか?
でも、安いのでしょうね。
高速船なら気持ちよさそうです。
Posted by チョコ at 2005年08月23日 22:43
通常価格で往復4500円でした。
これに昼食と島内のバス代がついて、5800円ということですね。どうでしょう?驚くほど安くはないかな・・(^_^;)
Posted by たけし at 2005年08月24日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

島とか
Excerpt: 詳細は佐渡市#歴史の項を参照。 佐渡国 大化の改新以後に一国となる。 佐渡金山 近世に開発され、上杉氏から江戸幕府の直轄になる。 江戸時代には佐渡奉行が置かれる。佐渡一国一揆。・新潟県情報ピックアップ..
Weblog: 島とか
Tracked: 2007-08-12 11:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。