2005年08月01日

成果報酬型広告

最近webサイトやポスター、雑誌広告や名刺にいたるまで、QRコード※といわれるものを目にすることが多くなりました。
読者の方の中にも、携帯で読み取ってサイトにアクセスしたことがある・・・という人も多いのでは?

今朝の日経新聞の記事ではこのQRコードを使って、雑誌広告の掲載料を一部売上に応じて決めることで、広告を集めやすくするというサービスについて掲載していました。

うちでも過去に何度か雑誌や新聞紙面などにメインサイトの広告をしたことがありますが、非常に効果の薄いもので、一度は数万部という発行部数の新聞に掲載して、一件も効果がなかったということもあったくらいです。

「広告を見た」という人に特典をつけることで効果を量るのですが、とてもじゃありませんが、広告費を回収できるようなものではありません。

紙媒体とwebサイトとの間には超えられない壁があるのだ、と痛感したのを覚えています。

ただそれだけに、この成果報酬型の広告というのは広告主にとってはありがたいもので、掲載料の大半を成果報酬にしてくれるなら、どんどん広告も打ちたいですね。

広告を掲載する出版社の側からすれば、従来以上の掲載料を取れる可能性もあるにしろ、大方の場合はリスクが大きくなるので、そう簡単に成果報酬の割合を上げることはできないでしょうが。

今後はパソコンのサイトだけでなく、携帯サイトでのショッピングも増えそうですから、今までよりもこの広告の可能性も大きくなりそうです。うちもそろそろ真剣に携帯のショッピングサイトの立ち上げも検討しなければ・・・

※QRコード・・・従来のバーコードの何倍ものデータを、より小さなスペースに納めることのできるもので、例えばこのブログでもメニューバーに表示しています。

2005年8月1日 日本経済新聞
リンクシェアとSCN 成果報酬型の雑誌広告
posted by たけし at 10:02| Comment(4) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

ホントに広告は難しいですよね。
ウチでも過去の例からいくと内容や
タイミング等で効果が全然違いますね。

成果報酬型の広告であればバンバン
出したいですね。(低額からの設定が有れば)

今現在、全国誌(5誌)に広告を載せてるのですが(協賛ですが)反応薄いですね〜。(T_T)
Posted by いっしぃ at 2005年08月01日 22:07
いっしぃさん、お久しぶりです。

新聞折込なんかはある程度継続して定期的に入れないと効果が出にくいと言われますよね。

それに単価の低い商売では反応率が低すぎて、コストを回収するほどの期待ができません。

車やマンションなどは取引単価が高いから、一件でも商談成立すればワリに合うのかもしれませんけどね・・・

協賛広告などでコストを落とすというのはうまいやり方だと思います。

もうひとつ、取材を受けた形にする“記事広告”も、普通に広告を出すよりも効果が出やすいですし、うまくPRして本当に取材を受けることができれば広告費もタダになります。商材によってはそういうのもありですよね。
Posted by たけし at 2005年08月02日 09:15
今朝の新聞にも、別の会社が成果報酬型広告の仲介を始めた、という記事が載っていました。近頃は携帯事業に関する記事がとても多いですね。
私はまだ、携帯からお買い物をしたことはないのですが、いずれそういう時がくるかもしれません。つい先日もTVで「おさいふケータイ」の特集をしていました。自動販売機に携帯をかざして飲み物を買っている場面は、話しには聞いていても、実際見たことはなかったのでけっこう驚きでした。これからこういう自販機が少しづつ増えていくんでしょうね。
Posted by ばーや at 2005年08月02日 11:11
最近は携帯電話がどんどん多機能化していて、もう小さなパソコンを持ち歩いているようなものですよね。

確かに便利にはなりましたが、この中にも大事な個人情報がいっぱい。

一昔前は携帯を落とすと「勝手に国際電話でもされたらどうしよう」というのが一番の心配事でしたが、今はそれよりもメモリーやメールの履歴などの情報の方が心配です。

もし落として悪い人に拾われたりしたら・・・と思うとちょっと怖いですね。
Posted by たけし at 2005年08月02日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。