2007年04月21日

アイガモロボット

千葉大学では稲を植えた後の水田に生える雑草を、アイガモのほうに取り除いてくれるロボットを開発しました。

ロボットはリモコンで遠隔操作するもので、ガソリンエンジンで動きます。

アイガモで除草するのは農薬の使用量を抑えるためで、昔ながらの自然農法なんですが・・・ロボットがそれをするというのでは、なんだか寂しい気もしますね。

※「ロボ、アイガモ代わりに」日経 2007/04/20
posted by たけし at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40647587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。