2005年05月22日

ネット懸賞広告

しばらくこのブログは休眠状態でしたが、また再開したいと思います。
昨日日経に“ネット懸賞広告”についての記事がありました。

個人情報保護に関する記事なのですが、これも商売につながるというのが面白いと思ったのでご紹介します。

資生堂など10社が、4月に試行された「個人情報保護法」では対象外となる可能性がある“ネット懸賞広告”について、民間の自主ルールを設けようというものでした。

“ネット懸賞”は短期間で終了するケースが多く、そのために対象外となる可能性があるのですが、それを自らルールを持って律しようというのです。

これには主に二つの目的があるようですね。

1)個人情報漏洩による企業のイメージダウンや実損を回避する
2)ネット懸賞で、消費者が個人情報の入力に抵抗感を持たないようにする

うちも規模は小さいながら、お客さまの個人情報をお預かりしていますので、これを管理する責任があります。
パソコン内のデータはもちろんですが、例えば商品を発送する際には本社から工場へFAXで発送の指示をし、工場では宅配便の送り状を書いて、その控えをつづったりもするわけです。
ここまで紙になったデータが最低3枚は残るわけで、これだって外部に漏れないよう管理しなければなりません。この記事を読んで、社内ルールの見直しが必要だなと感じた次第です。

そしてなるほどと思ったのは、個人情報保護の認証を受けてそれを表示するためには認証機関に取得料金を支払う必要があるということ。これがまたバカにならない金額です。

こんなことも商売になるんだなあと、変なところで感心させられたニュースでした。
posted by たけし at 05:52| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョーおヒサじゃないですか!
心配してました...
さては、ゴルフ三昧で忙しかったとか...笑
またよろしくざんす!!
Posted by オカP at 2005年05月23日 01:49
ご心配をお掛けしてすみません(^_^;)
実はおっしゃる通りゴルフにはまってました。
まあそれが理由というわけではありませんが。
今日(22日)も急遽コースへ行くことになりまして、なんと10年ぶりに自己ベストが出たんですよ。
といっても“88”ですからそんなに自慢できたものではありませんが・・・
今後はまたブログにもはまりますので、引き続きよろしくお願いします。
Posted by たけし at 2005年05月23日 03:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。