2007年02月21日

すぐれものドリッパー

最近コーヒーにはまってます。

以前から好きだったのですが、最近は数倍飲んでますね。

酸化しないうちに飲めるので、また美味しいんですよ(^^)

で、あるところでこんなものを見つけました。

coffee2.jpg

普通ドリッパーの底の部分は台形なんですが、これは下がとがっています。

そして内部の突起部分が高くなっているため、紙フィルターとドリッパーの間に空間ができ、蒸らしの際に空気が抜けてコーヒーの粉がしっかりと膨らむのだそうです。

この蒸らしが実は大事なんです!

30秒ほど蒸らした後は、お湯をペーパーに直接かからないように、円を描きながら注ぎます。

coffee1.jpg

すると、ホントに美味しいんですよ!!

実は2杯分の粉で間違って3杯分出したのですが、それでも薄い感じがしませんでした。むしろいつもよりコーヒーの旨味がしっかり出ていたんです。

いやーいい買い物でした(^^)v


↓下の広告はちょっと違うのですが、これも円錐形なので、きっと美味しいと思いますよ。

○コーノ名門円錐2人用セット
:名門円錐フィルター
:限定カラードリッパー
:限定蓋付きグラスポット
:カラーメジャース..

posted by たけし at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。