2006年12月29日

ヤマトがネット通販

ヤマト運輸グループは、来年1月から企業のインターネット通販業務を一括受託する事業を始めるそうです。

受発注・顧客管理から配送、代金回収までを手がけ、宅配便の取り扱い増を狙うんだとか。

新サービス「通販パック」では、顧客企業がヤマトと契約してから最短1ヶ月内でネット通販を開始できます。

まずヤマトが顧客企業の通販専用ホームページを作成します。
顧客からの受注や顧客管理、出荷指示などを手がける自社システムを使い、一連の業務を代行するそうです。

初期費用10万円のほか、発送個数に応じて月額料金がかかります。
50種類の商品を月400個扱った場合の料金は月64万円!

これって安いの・・・?

ヤマトとしては、扱う荷物が増えればいいのでしょうし、別に売れなくても損はしないと思うのですが・・・

ただホームページを立ち上げただけで商品が売れるのなら、誰も苦労しないんですよ!

やっぱり管理する主体は店主であるべきだし、売るためのコンサルティングをするべきだと思いますね。

ヤマトさん、それでは2010年に20億円の売上げ目標は甘いんじゃないかなあ。。。

※「ヤマト ネット通販一括受託」日経 2006/12/28

本書は、本田健氏による初の翻訳であり、『ユダヤ人大富豪の教え』の実践編ともいえる本である。
 著者のスティーヴン・スコッ..

posted by たけし at 12:38| Comment(1) | TrackBack(0) | システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100円エコPCマーケット

メルマガに登録するだけで、なんとパソコンが当たるチャンスです!
詳しくは、ホームページをご覧ください!
Posted by パソコンプレゼントのチャンス!! at 2011年09月27日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。