2005年04月08日

マスターズ開幕!

いよいよ待ちに待ったマスターズゴルフが開幕です。
私は毎年この時期は寝不足になるんです。

ちゃんとビデオもしてるのに、朝からテレビにかじりついてます。

今年のオーガスタは雨模様のようですね。
でも悪天候に強い丸ちゃんですから、今年もがんばってくれることでしょう!

がんばれがんばれ丸ちゃん!!!
posted by たけし at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません。片山選手もいましたね。
実はあんまり好きじゃないんですよf^_^;

あの顔にテンガロンハットがどうも目になじまなくて。

それにあの、なめた物言いがいやなんですよね・・・

ほんとすいません。
他意はないので勘弁してください。
Posted by たけし at 2005年04月08日 01:32
自己レスばかりですが・・・
丸ちゃんは残念でしたね。

丸山にとってつらいのは、フェードヒッターに厳しい左ドッグレッグの多いコースであることと、ロングディスタンスコースになってしまったこと。

タイガーのようなロングヒッターが出てきたために、それに対応しなければならなかった事情もわかるのですが、それでは結局ロングヒッター有利のコースになってしまいます。

丸山本人は長さのことをあまり言いませんが、それは恐らく自分の努力ではどうしようもない限界を知っているからでしょう。

私も飛ぶ方ではないので、その辺の心情はわかる気がします。
飛距離というのは、持って生まれたものがどうしてもあるのです。それは一見してわかる体格差だけではありません。

ほとんど練習もしないのに、最初から遠くへ飛ばせる人もいれば、いくら練習しても飛ばない人もいます。
飛ばしのポテンシャルが低い人がいくらトレーニングし、肉体改造しても、伸ばせる飛距離には限界があるのです。
これはゴルフを少し知っている人であれば、共感いただけるところだと思います。

だから丸山はそこには敢えて触れないのだと思います。
あれだけウエイトトレーニングでシェイプアップし、筋肉マンに返信した丸山でさえ、どうにも埋めようの無い飛距離の差には今更触れても仕方がないと悟っているでしょう。

タイガーでさえ、今はフェードヒッターなんです。もともとドローヒッターだからアジャストできるのかもしれませんが、それよりもあれだけの高さで、あれだけの距離を打てれば、高い松のハザードさえ意味がないのかもしれません。

どうもここ数年のオーガスタを見ていると、これが昔からマスターズを夢見て来た丸山に対しての仕打ちなのか・・・と残念でなりません。

そんな仕打ちを受けて思うようなゴルフができず、口惜しさで人と話などしたくもないはずなのに、きちんとインタビューに答える丸ちゃん、あんたはエライ!!
Posted by たけし at 2005年04月10日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。