2007年02月22日

地球のゴミと宇宙のゴミ

新潟市では来年からゴミを分別する種類が増えるようです。

※asahi.com

なんと10種13分別!

どうやってそんなに分けるの?(−−;

家がゴミ箱だらけになっちゃいますよね。



一方、宇宙でもゴミが問題になっています。

「スペースデブリ」と呼ばれる、地球の衛星軌道上に浮遊する人工衛星の破片などのことです。

※時事ドットコム

宇宙飛行士が宇宙船や衛星の外に出て補修作業をする絵がSF映画などで思い出されますが、無数の破片が超スピードで飛んでくることを考えると、実は非常に危険な作業なんです。

国連宇宙空間平和利用委員会がスペースデブリの発生を防ぐための指針を採択し、6月の本委員会で採択された後、国連総会で承認される見通しだそうです。

中国は1月に衛星破壊実験を行ったらしく、指針に法的拘束力はないものの、かなり批判を受けることになりそうです。

「あら、不思議!」「生ゴミが消えちゃう!」

フタを開けて生ごみをポイッ!
6ヶ月〜1年間は取り出し不要!

posted by たけし at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。