2007年02月04日

「産む機械」発言について

政治的な問題はあまり書きたくないのですが、ちょっと目に余るもので。。。



「産む機械」という失言で図らずも時の人となってしまった、柳沢厚生労働相。

この騒ぎを見てみなさんはどう思いますか?

確かに言ってはならない言葉だと思います。立場上問題があることもわかります。

でも彼はこの失言を言ってすぐに訂正し、謝っているんですよ。
しかも前後の文脈を考えれば、他意のないことも分かるはず。

例え話にしても、他の言葉を選ぶべきだったとは思いますけどね。




特に野党は言葉尻を捕まえて、「辞任しろ」と迫り、罷免要求が通らないことに反発して参院予算委員会で審議拒否の姿勢を取るなど、全くナンセンス。

日本の政治家というのはこんなにも人の足を引っ張るのが好きなんでしょうか?

他にもっと大事なことはないのでしょうか?

こういう小学生レベルのいじめはやめましょうよ。




ほんと見ていて情けなくなります。
posted by たけし at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。