2007年02月02日

遺伝子組み換え作物

遺伝子組み換え作物の栽培面積が、世界で初めて1億ヘクタールを超えたそうです。

伸び率の首位はインドで、綿花の作付面積が前年比約3倍。全体でも中国を抜いて5位になりました。

組み換え作物のうち、最近最も多く作付けされたのは大豆で、全体の57%です。

遺伝子組み換え作物については否定的な人も多いですが、わたしはこういう技術の進歩は素晴らしいと思いますね。

※「昨年の遺伝子組み換え作物 栽培面積1億ヘクタール超」日経 2007/02/01
posted by たけし at 11:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。